やる気を出す方法!「行動しろ」の真意とは

やる気を出すモロモロの書庫
スポンサーリンク

季節外れにひいた風邪が良くなったものの、ぜんぜん「やる気」が出ないー。
とは言いつつ、やる気がないなりに書き物をこなしたりしていましたがー、

無事帰ってまいりました! 私の「やる気」。

 

もともと、あるのかないのかわからない程度の小さなやる気で、それがあろうがなかろうが、淡々と記事を書き、家事をするマイペースなスタイルは変わらないわけですが、ふと「やる気がでない」と自覚してしまう感覚がどうにも気持ちが悪かったわけです。

いや、心身の不調とはこういうことなんでしょう。

で、どうやってやる気を取り戻したのか? その前にー。

スポンサーリンク

その「やる気を出す方法」って効果あるの!?

巷にはあふれるほどの「やる気を出す方法」が紹介されています。

「たった○つの方法」「やる気を出す方法△選」などのなかには「脳科学的なー」と箔をつけたものもー。

ホントにやる気がないときって、こうした情報でさえ頭に入ってきません。
「とは言ってもね」「それがデキりゃ苦労しないって」と言いたくなる「やる気を出す方法」ばかり。

 

以下、それらの「やる気を出す方法」に対する私の渾身の反論です。

 

・睡眠、食事、適度な運動 ← 反論のしようがない鉄板の方法でしょ

これさえ言っときゃ間違いないー、とは言いませんが、この3点セットは「健康の鉄則」ですからね。これがデキてりゃ心身ほぼほぼ健康でしょう。

そもそも適度ってナニ? 一般的な「適度な運動」って、私にとっちゃ修行レベルなんですが。

 

・Todoリストを作る ← やる気のある人の行動!
頭の中でモヤモヤしている「考え」をリストアップし、実行していく優先順位や期限を明確にしていく方法ですね。

そもそもこういうことをする気、「やる気」が出ないんですよ。

 

・報酬を用意する ← 誰が用意するの? 自分か!
「コレをやり遂げたら○○を買おう」とか「頑張ったご褒美は△△のスイーツ」というやり口ですよ。
『外発的動機づけ』という方法で効果は限定的。

起爆剤にはなるかもしれないけど、報酬にかかる費用の出所は自分かと思うとー、ね。

 

・好きな音楽や映像に浸る ← 心底浸れないのが悲しいんです
やる気がないときって、頭がボーッとなってしまうんですよね。
好きな音楽や映像も、頭の表層をかすめていくような感じで入ってこない。

ま、それでもいいのかもしれませんが。

 

・やりたいことをやる ← だったらボーッとします

 

・人に宣言する ← 自分を追い込みたくない

 

・成功者のサクセスストーリーを読む ← 眩しいし、うさん臭いし

 

・目標を立てる ← いやいや、だからそれができないんだって!

 

・成功した自分をイメージする ← 現実を見失いたくはない

 

・瞑想する ← そっち方面?

 

・前向きな言葉を連呼する ← 怖い怖い!

スポンサーリンク

やる気を出す方法はただ一つ!

「やる気を出す方法」では必ず紹介されている方法がコレです。

とにかく手を付ける 行動する

そもそも「やる気」という感情は、行動に伴う感情と言われ、「行動するから出る」ものらしいのです。

「行動しろ」というと、キンコン西野氏界隈を想像してしまいますが、あそこまでアグレッシブにならなくていいんですよ。

「行動しろ」の中身として、前述した「目標を立てる」とか「成功した自分をイメージする」とか「Todoリストをー」とか壮大なことを考えがちですが、もっと小っちゃくっていいんですよ。

 

今回、私にやる気が戻ってきたのも、そんな小っちゃなことでした。

無心の行動に舞い降りた「やる気」

やる気が出ないが出るものは出る(あ、いきなり尾籠なハナシですみません)。

トイレに行こうと思ったら、そばにある猫のトイレにう○こが。
「あー、めんどくさっ」と思いながらも、猫のう○こを専用スコップですくいトイレで流す。
ふと見ると、スコップが汚れている。
「あー、もう」と思いながらも、ゴシゴシと洗う。ついでに便器も洗う。無心で洗うー。

すると、ナントいうことでしょう!

 

ピカピカになったトイレで用を済ませた私に、スッとやる気が戻ってきたではありませんか!

やる気を出す

 

スピリチュアルか! オカルトか!

 

とりあえず自分でツッコんでおきますが、とにかく目の前のことだけを無心でやるー

これこそが「行動しろ」の真意ではないかと思ったのです。

奇しくも場所はトイレ。

キンコン西野氏の元カノで、今は別の方と幸せな家庭を築いている植村花菜さんが、祖母との思い出を歌にし、それが思いのほか長い曲で、が、人々の感動を呼び、年末のNHK紅白歌合戦でも「フルコーラスで歌いたい!」と言い張った名曲『トイレの神様』のトイレですよ!

 

私は別に、トイレを掃除する目標を立てたわけでもなく、Todoリストを作ったわけでもない。
ましてやピカピカになったトイレで用をたす自分をイメージしたわけでもありません。

 

ただ黙々とトイレを掃除した。

そこに「ネコのう○こ」があったからー。

「そこに山があるからー」有名な登山家が言った言葉と同じです。

「今そこにあるクソ」

たしかハリソンフォード主演で、そのような映画がありませんでしたかね。

スポンサーリンク

やる気を出す方法 まとめ

やる気を出す唯一の方法は、「行動する」です。

ただ、いきなり「目標」とか「成功」とかを意識するのではなく、目の前にあることに無心で取り組む。小っちゃなこと、たった一つのことでもいい、いや、むしろそうしましょう。

「小っちゃなことを一つする」

これが、やる気を起こすきっかけになると思いますよ。

タイトルとURLをコピーしました