【初心者による初心者のための】WordPressでブログを作る方法

Wordpress 超初心者ブログ作りとライティング
スポンサーリンク

WordPress(ワードプレス)の使い方を説明したサイトは数多くあります。
しかし、ブログ初心者には高度すぎて「なんのこっちゃ分からない……」となることも。

この記事では、「Wordpressってナニ?」というホントの初心者に向けて、そこそこの初心者の私が「Wordpressの使い方」を説明します。

では、どうぞ。

スポンサーリンク

はじめに、私のスペック

執筆能力

ライター歴10数年。看護専門雑誌等々に、まったく専門的ではないコラム・エッセイを執筆中。かなり遅筆。

PC操作能力

記事作成は、EvernoteまたはWordを使用。
タッチタイピングもほぼできません。チラミタイピングです。

そのほか、諸々の「設定系」はド素人。

WordPress自体は、クラウドソーシングのライターとして使っていたことがあるので、どんなものかはザックリと分かっている程度、です。

スポンサーリンク

WordPress初心者は、まず何から始めたらいいの?

WordPressとは何か、をザックリ理解しよう

【Wordpress】とは、HPやブログを作るシステム(CMS=コンテンツ管理システム)です。

無償で公開されているため、無料*で使うことができます。(*サイト運営にかかる費用については後述)

以前は、HPを開設するには、プログラミングの知識が必要でしたが、Wordpressでは、それらの知識がなくてもサイトを作ることができます。

 

WordPressでブログを作るための準備をしよう

サーバーを借りる

【サーバー】とは、ソフトウエアを格納する「倉庫」です。

WordPressでブログを運営するために「倉庫を借りる」つまり、レンタルサーバーと契約します。

 

当ブログは、エックスサーバーを利用しています。

標準的な機能を備えたプランでで「3ヶ月」「6ヶ月」「12ヶ月」「24ヶ月」「36ヶ月」の中から希望の契約期間が選べます。(+初期費用3,000円)

独自ドメインを取得する

【ドメイン】とは、ネットの「アドレス/住所」にあたるものです。

ドメインには、サービス全体で共有して使用するドメインと、個人が取得する「独自ドメイン」があります。

WordPressでブログをはじめるときには、「独自ドメイン」を準備しましょう。

 

当ブログは、エックスサーバー契約時に無料キャンペーンを利用して独自ドメインを取得しました。

このほかにも、お名前.comなどがあります。

WordPressをインストールする

初期設定は、エックスサーバーの自動インストールで行います。

ドメイン/ブログ名/ユーザー名(ログイン用ID)/パスワード/メールアドレスを指定どおりに入力し、インストールします。

WordPressのテーマを選ぶ

WordPressの【テーマ】とは、あらかじめデザインや操作機能がパッケージされたテンプレートのようなものです。

 

・テーマの選び方① 有料/無料
一般的には、有料テーマのほうが設定や操作が分かりやすく、初心者でも使いやすいとされています。

・テーマの選び方② 日本語ガイドあり/なし
ココはもちろん、日本語のガイドがあるテーマのほうが使いやすいでしょう。

・テーマの選び方③ WordPress公式/非公式
海外製のテーマの中には、安全ではないテーマもあります。
初心者の場合は、Wordpress公式テーマの中(公式の最新テーマはこちら)から選ぶ、という判断でもいいでしょう。

・テーマの選び方④ 広く使われているか
Wordpressのテーマは、人気がありよく使われているテーマと、そうではないモノがあります。

他のサイトと被るのはオモシロくない気もしますが、使い方で分からないことがあるとき、解説のサイトがたくさんあるのは、人気のテーマです。

初心者はまずは「人気の(=広く使われている)テーマ」をお勧めします。

ちなみに、このブログは無料テーマの『LOIN MEDIA』使用しています。

『LION MEDIA』については、こちらをどうぞ。

 

追記)その後『Cocoon』に変更しています。

 

・テーマの選び方⑤ SEOに強いか
SEO? ザックリいうと、検索されやすくするための対策です。
Wordpressのテーマの中には、SEOに強いテーマがあります。

しかし、SEOはテーマだけの問題ではなく、ブログの構成や記事の内容・質の問題を含みます。
初心者は、SEOに強いテーマにこだわる必要はないでしょう。

WordPressにプラグインを設定する

プラグインとは、Wordpressにさまざまな機能を補完するツールです。

基本設定だけでは使い勝手が悪い部分を補ったり、セキュリティやバックアップなどの機能を加えるモノがあります。

テーマやプラグインでの相性もあるため、初心者はむやみにプラグインを増やさないほうがよいでしょう。

 

*その他のカスタマイズについて

WordPressのプラグインのほかにも、ブログの見た目や設定を変更する「カスタマイズ」ができます。

これにはプログラミング言語の知識が多少必要になりますが、書籍や解説サイトに従って初心者でもある程度は可能です。

 

ただし、注意しておくことが一つあります。

カスタマイズをするときは、テーマのファイルそのものではなく、そのファイルの「子テーマ」ファイルを準備し、これを操作します。

万が一、カスタマイズに失敗した場合でも「親テーマ」のファイルには影響がないため復元が可能です。

スポンサーリンク

WordPressでブログ記事を書く

WordPressの「投稿」画面から記事を書き込みます。

入力方法には「ビジュアル」「テキスト」があります。

「ビジュアル」のほうが、見た目が分かりやすく、パソコンの言語やコードが分からない人にも使いやすいという特徴があります。

画像は「メディア」から取り込みます。

作りかけの記事は「下書き」保存ができ、最終的な仕上がりを「プレビュー」で確認し「公開」します。

スポンサーリンク

WordPress初心者におすすめの参考本とサイト

ホントの初心者向け参考本

WordPressの参考本はたくさん出版されています。

なかには初心者にはちょっと難しいものもあるので、よく吟味して購入しましょう。

 

会社のHP作りを説明しているものが多いなか、この本は「個人用ブログ」に特化した内容となっています。

他の本を難しいと感じた超初心者の方にもお勧めです。

初心者向け参考サイトの探し方

まずは、ちょっと難しい部分もありますが、公式説明は一読しておきましょう。

 

 

参考本は基本的なことの理解に役立ちますが、細かな設定やトラブルにはネットの情報が有用です。

特に同じテーマを使っているサイトの解説はかなり役に立ちます。

初心者を狙った悪徳商材に注意!

ブログ運営の解説サイトには、情報商材の販売や有料セミナーやメルマガの登録に誘導するサイトがあります。

これらがすべて「悪徳」とは言いませんが、本当に有益な情報が得られるかは分かりません。

 

ネットには、無料でも充分に有益な情報があります。

「儲かる!」「プロブロガーになれる!」というウリ文句を安易に信用せず、慎重に見極めましょう。

スポンサーリンク

まとめ/このブログの裏側

はじめにお伝えしたとおり、このブログは初心者の私が「設定」「カスタマイズ」「記事作成」のすべて行っています。
サロンやセミナーなどで個別にサポートを受けたこともありません。

けれども、そんな初心者でもWordpressを使ってブログを作ることはできます。

ぜひお試しください。

タイトルとURLをコピーしました