【動画配信サービス】 ウディ・アレン映画を見るなら、おすすめはココ!

映画

動画配信サービス(VOD)は、今や映画ライフにはなくてはならない存在です。

各社さまざまなサービスを展開し、おすすめされる映画も絶妙なんですがー、

やっぱり自分が好きな映画を見たい。昔見た映画をもう一度見たい。たしか家にDVDかBDかLDがあるはずだけど、探し出すのが大変なので動画配信で見たい。

こうしたニーズを動画配信サービスは満たしてくれるのでしょうか。

というわけで、私事ではございますが「ウディ・アレン監督映画」の充実っぷりを探ってまいりました。

ウディ・アレン監督作品の動画配信 配信作品数NO1.は U-NEXT


(C) 2016 GRAVIER PRODUCTIONS, INC

ウディ・アレン監督作品を最も多く配信しているのはU-NEXTです。

これはもうダントツです。さすが配信作品数日本一!

クリステン・スチュワートとブレイク・ライブリーが輝かんばかりに美しい『カフェ・ソサエティ』(2016年)や、ペネロペとハビエルの夫婦喧嘩にスカヨハが絡んでいく『それでも恋するバルセロナ』(2008年)、ティモシー・シャラメを配した最新作『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』(2019年)などの人気作品、初期の名作『アニーホール』(1977年)『マンハッタン』(1979年)はもちろんのこと、超暗い『インテリア』(1978年)も配信されています。

ウディ・アレン監督の人気作品を見るなら Netflix

Netflixでは、ウディ・アレン監督作品興行収入NO1.の『ミッドナイト・イン・パリ』(2011年)
が配信されています。

ウディ・アレン監督の最新オリジナルドラマは Amazonプライムで


Amazon.com

『ウディ・アレンの6つの危ない物語』(2016年)は1話25分の6つのエピソードで構成されるウディ・アレン監督初のTVドラマシリーズです。

Amazonオリジナル作品として独占配信されています。

まとめ

1960年代から映画を撮り続けているウディ・アレン監督。

神経質でひねくれた主人公を通して見る ”人間の悩ましい世界” は、動画配信サービスでこれからも長く楽しむことができるでしょう。

配信状況の情報はすべて2021年7月13日現在のものです。

現在配信されていない作品も、なんらかの関連によって配信開始されるかもしれませんし、現在配信中の作品も、何らかの事情によって配信終了、中止となる場合があります。

最新の配信状況については、各サイトにてご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました