実話をもとにした映画

スポンサーリンク
サスペンス/ミステリー

映画『フローズン・グラウンド』(2013年)のザックリとしたあらすじと見どころ

映画『フローズン・グラウンド』は、1980年代にアメリカアラスカ州で実際に起きた連続猟奇殺人事件を映画化した作品です。アラスカの荒野で「人間狩り」を繰り返す殺人鬼をジョン・キューザックが、それを追う刑事をニコラス・ケイジが好演。ニコラス・ケイジの良さを再確認できる、かもしれない映画です。
ヒューマンドラマ

映画『バイス』(2018年)のザックリとしたあらすじと見どころ

映画『バイス』は、「アメリカ史上最強で最凶の副大統領」と呼ばれたディック・チェイニーを描いた作品です。 チェイニーを演じるのは、今回はドップリ太ったクリスチャン・ベール。 まだ存命の人物を、ハッキリと「悪」として描いたブラックさも見どころの作品です。
2020.06.26
ヒューマンドラマ

映画『ダラス・バイヤーズクラブ』(2013年)のザックリとしたあらすじと見どころ

映画『ダラス・バイヤーズクラブ』は、1980年代にHIV陽性と診断されたロデオカウボーイが、未承認の特効薬を入手、配布する「ダラス・バイヤーズクラブ」を立ち上げた実話に基づいた映画です。 マシュー・マコノヒーの激やせの役作りが話題となった、アカデミー賞主演男優賞に輝いた作品です。
2020.05.12
コメディ

映画『ディザスター・アーチスト』(2017年)のザックリとしたあらすじと見どころ

映画『ディザスター・アーチスト』は、”史上最低の駄作”としてカルト的な人気を博すことになった映画『The Room』の誕生秘話を描いた作品です。 共同制作・監督・主演のジェームズ・フランコの映画愛(!?)が凝縮された異色コメディです。
2020.05.12
ヒューマンドラマ

映画『スノーデン』(2016年)のザックリとしたあらすじと見どころ

映画『スノーデン』は、アメリカ政府による国際的な監視の実態を内部告発したエドワード・スノーデンを描いた作品です。スノーデンがなぜすべてを投げうってまで告発しなければならなったのか。 情報社会の闇とそこに生きる普通の人間の心理が描かれた作品です。
2020.05.29
ヒューマンドラマ

映画『アイ・トーニャ』(2017年)のザックリとしたあらすじと見どころ

映画『アイ・トーニャ』は、1990年代に活躍したアメリカのフィギュアスケーター、トーニャ・ハーディングの半生を描いた作品です。トーニャ・ハーディングといえば、「ナンシー・ケリガン襲撃事件」 元夫らと共謀してライバルにケガを負わせるという事件は、世界中を震撼させました。そのトーニャの隠された真実が!?
2020.05.12
ヒューマンドラマ

映画『バース・オブ・ネイション』(2016年)のザックリとしたあらすじと見どころ

映画『バース・オブ・ネイション』は、1831年アメリカで起こった黒人奴隷反乱の指導者、ナット・ターナーを描いた映画です。 2016年サンダンス映画祭でグランプリを受賞しアカデミー賞の有力候補と言われた作品ですが、監督・主演のネイト・パーカーが過去に起こした事件がとりだたされ、賞レースから脱落。興行的にも振るわず、日本での公開も見送りになった作品です。が、見る価値ありの1本です。
2020.05.12
ヒューマンドラマ

映画『デトロイト』(2017年)の ザックリとしたあらすじと見どころ

映画『デトロイト』は、1967年のデトロイト暴動と、その中で殺人にまで発展する人種差別を描いた作品です。 実際の映像を交えた演出と、白人警官を演じるウィル・ポールターの憎らしさ、これでもかという理不尽の応酬が、心に重くのしかかる1本です。これは覚悟して観るべし!です。
2020.06.19
ヒューマンドラマ

映画『ヒトラーへの285枚の葉書』(2016年)のザックリとしたあらすじと見どころ

映画『ヒトラーへの285枚の葉書』は、第二次世界大戦下のドイツで、息子を失った夫婦が起こす体制批判を描いた作品です。実話、ハンペル事件を基にした ハンス・ファラダの小説(『ベルリンで一人死す』)の映画化。 285枚の葉書は何かを動かしたのか-。
2020.05.12
ヒューマンドラマ

映画『アイヒマンを追え ナチスがもっとも畏れた男』(2015年)の ザックリとしたあらすじと見どころ

映画『アイヒマンを追え ナチスがもっとも畏れた男』は、ナチスによるユダヤ人大量虐殺(ホロコースト)に関わったアドルフ・アイヒマンを拘束し、裁判にかけることに執念を燃やした検事長の話です。アイヒマンの裁判の裏にあった、バウワー検事長の執念とはー。
2020.07.03
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました