実話をもとにした映画

サスペンス/ミステリー

映画『ミュンヘン』(2005年)のザックリとしたあらすじと見どころ

映画『ミュンヘン』は、1972年に起きた「ミュンヘン五輪虐殺事件」に対するイスラエル側の極秘の報復計画を描いた作品です。 監督はスティーブン・スピルバーグ。テロの背景にある国家や民族の複雑な問題と、その中で苦悩し自分を見失っていく主人公。娯楽的要素は皆無の社会派ドラマです。
サスペンス/ミステリー

映画『記者たち 衝撃と畏怖の真実』(2017年)のザックリとしたあらすじと見どころ

映画『記者たち 衝撃と畏怖の真実』は、2003年3月、イラクの大量破壊兵器の存在を理由に開戦に踏み切ったアメリカを、唯一批判した新聞記者たちを描く実録風サスペンス映画です。
歴史ドラマ

映画『マチルダ 禁断の恋』(2017年)のザックリとしたあらすじと見どころ

映画『マチルダ 禁断の恋』は、滅びゆく帝政ロシアを舞台に、最後の皇帝ニコライ2世と美しきバレリーナ、マチルダの恋を描いたストーリーですロシアでは神格化されているニコライ2世の実話に基づくスキャンダルを描いた本作。すべてはマチルダをどう思うか、にかかった映画です。
ヒューマンドラマ

映画『ハミングバード・プロジェクト 0.001秒の男たち』(2018年)のザックリとしたあらすじと見どころ

映画『ハミングバード・プロジェクト 0.001秒の男たち』は、株取引で優位に立つために、高速の光ファイバーを1600㎞に渡って敷設しようとする実話に基づくストーリーです。奇想天外なプロジェクトを起こす主人公をジェシー・アイゼンバーグ。『ソーシャル・ネットワーク』を彷彿させる早口だけではない人間ドラマに仕上がっています。
歴史ドラマ

映画『それでも夜は明ける』(2013年)のザックリとしたあらすじと見どころ

映画『それでも夜は明ける』は、奴隷として売られた自由黒人ソロモン・ノーサップが、解放されたのちに綴った伝記『Twelve Years a Slave』を映画化したものです。本作は、第86回アカデミー賞の作品賞をはじめ、多くの映画賞を受賞しています。
2021.06.25
ヒューマンドラマ

映画『リチャード・ジュエル』(2019年)のザックリとしたあらすじと見どころ

映画『リチャード・ジュエル』は、1996年アトランタオリンピックで起きた爆破テロ事件を題材にしたヒューマンドラマです。 事件の第一発見者として英雄となった警備員リチャード・ジュエルが、一転、容疑者に。無実を信じる弁護士とともに社会の不条理に立ち向かう姿をクリント・イーストウッド監督が描きます。
2021.07.26
ホラー/スリラー

映画『エミリー・ローズ』(2005年)のザックリとしたあらすじと見どころ

映画『エミリー・ローズ』は、悪罵払いの儀式中に女性が死亡した事件を描いた映画です。1976年にドイツで起こった実際の事件を題材に、ホラーと法廷劇という取り合わせの妙が印象的な作品です。
2021.06.24
ヒューマンドラマ

映画『シカゴ7裁判』(2020年)のザックリとしたあらすじと見どころ

映画『シカゴ7裁判』は、ベトナム反戦運動による暴動を扇動した罪に問われた政治活動家7人(シカゴセブン) と、のちに悪名を残す裁判を描いた作品です。1968年の実話をもとに、アーロン・ソーキンが脚本・監督。2020年大統領選直前のアメリカを刺激した1本です。
2021.05.27
サスペンス/ミステリー

映画『ハリウッドランド』(2006年)のザックリとしたあらすじと見どころ

映画『ハリウッドランド』は、人気俳優の死の真相をめぐり、当時の映画界、テレビ界の闇を描いた実話に基づく物語です。 苦悩の大根役者を演じるのはベン・アフレック。その真に迫る演技が見どころの1本です。
2021.05.27
サスペンス/ミステリー

映画『WASPネットワーク』(2020年)のザックリとしたあらすじと見どころ

映画『WASPネットワーク』は、亡命を装って反キューバ組織に潜入するスパイの活動と、その家族の物語です。 1990年代前半、アメリカに亡命した活動家によるキューバへのテロ行為。これを防ぐために組織されたWASPネットワークの一部は不当に逮捕され長期にわたって拘束されたという史実に基づく映画です。
2021.04.29
タイトルとURLをコピーしました