スポンサーリンク
コメディ

映画『ヘイル、シーザー』(2016年)のザックリとしたあらすじと見どころ

映画『ヘイル、シーザー』は、1950年代のハリウッドを舞台に、超大作映画『へイル、シーザー』の撮影中に起こった主演俳優の誘拐事件と、事件解決にあたる「何でも屋」の奔走を描いたサスペンス・コメディ映画です。 豪華キャストや劇中劇のミュージカルシーンなどが見どころの、コーエン兄弟の「映画愛」がたっぷり詰まった作品です。
2020.06.12
月刊まんざらでもないまとめ

2018年3月の「まんざらでもないまとめ」

2018年3月。今月も世間を賑わすさまざまな出来事やニュースがありました。 そんな中から、「まんざらでもないこと」として私が残しておきたいニュースは、この3つです。 第90回アカデミー賞授賞式(3月4日現地時間) ロサンジ...
2020.06.09
ヒューマンドラマ

映画『ムーンライト』(2016年)のザックリとしたあらすじと見どころ

映画『ムーンライト』は、マイアミで暮らす黒人少年が、貧困や麻薬、イジメの中で、心の支えとなる友人と出会い、愛する姿を描いた映画です。黒人社会の中のセクシャルマイノリティを扱った本作は、オスカー向きではないと言われていましたが、予想に反し、大本命の『ラ・ラ・ランド』を抑え、第89回アカデミー賞作品賞を受賞しています。
2020.06.09
おすすめの映画

老害と言われないために おばさんが「繊細さ」を取り戻すためのおすすめの映画

いろんな人と出会い、いろんな経験をしたおかげで考え方が現実的になり、不条理なことにも寛容な気持ちで対処できるようになった中高年の私たちですが、その一方で失ってしまったものー、それは繊細さです。 繊細さを失い、そのことにすら気つかずに「老害」と呼ばれ始めたおばさんと、もちろんおじさんにも効く映画をご紹介します。
2020.06.09
サスペンス/ミステリー

映画『シリアナ』(2005年)のザックリとしたあらすじと見どころ

映画『シリアナ』は、中東の架空の国シリアナを舞台に、石油利権に絡む陰謀を描いた作品です。 エネルギー関連企業、CIA、シリアナ王族、テロリストの動きがそれぞれに描かれ、それらが交差した衝撃の結末へ―。 原作は、CIA工作員であったロバート・ベアのノンフィクション『CIAは何をしていた?』 製作総指揮をつとめたジョージ・クルーニーが、アカデミー賞助演男優賞を受賞しています。
2020.06.09
青春映画

映画『サムサッカー』(2006年)のザックリとしたあらすじと見どころ

映画『サムサッカー』は、17歳になっても親指(Thumb)を吸う(sukc)「指吸」がやめられないジャスティンの成長ストーリー。「指吸」の原因にあるADHDを治療し、学校生活や家族との関係が変わっていく姿を描いた映画です。
2020.06.09
ヒューマンドラマ

映画『スモーク』(1995年)のザックリとしたあらすじと見どころ

映画『スモーク』は、タバコ屋の店長と書けなくなった小説家、訳ありの黒人青年の3人を軸に、それぞれの過去と現在を描いた群像劇です。 アメリカ人作家、ポール・オースターの書き下ろし『オーギー・レンのクリスマス・ストーリー』を基に映画化され、オースターは映画の脚本も担当しています。
2020.06.09
サスペンス/ミステリー

映画『マッチポイント』(2005年)のザックリとしたあらすじと見どころ

映画『マッチポイント』は、イギリス、ロンドンを舞台に、野心と愛欲に翻弄される男の運命を描いたサスペンス映画です。 本人の出演なしのウディ・アレン監督作品です。
2020.06.09
犯罪/ギャング

映画『ミラーズ・クロッシング』(1990年)のザックリとしたあらすじと見どころ

映画『ミラーズ・クロッシング』は、1929年、禁酒法時代のアメリカ東部の町を舞台に抗争を繰り広げる2つのマフィアと、その中で生きる男たちの姿を描いた映画です。 映像も硬派なキャストもスタイリッシュでカッコイイ、コーエン兄弟初期の名作として今なお高い人気を誇る作品です。
2020.07.28
ヒューマンドラマ

映画『マンチェスター・バイ・ザ・シー』(2016年)のザックリとしたあらすじと見どころ

映画『マンチェスター・バイ・ザ・シー』は、兄を失った主人公の男(ケイシー・アフレック)が、兄の息子(ルーカス・ヘッジズ)の後見人となったことを機に、過去の大きな喪失と向きあう姿を描いた映画です。 過去の喪失とは何か、それを抱えたままどう生きていくのか―。 冬のマンチェスターを舞台に、心の深い傷を抱えながらも生きていこうとする姿を描いた人間ドラマです。
2020.06.09
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました