みかん『MIKAN-3000-W』取扱説明書

MIKANモロモロの書庫
スポンサーリンク

世のなかにはざまざまな「読みもの」がありますが、これほど嫌われている読みものもめずらしいのではないかとー。

それは「取扱説明書」です。

 

いちいち読むのもめんどくさいし、読まなくてもなんとかなるし、困ったときだけ読めばいいし、ってなことを言われてしまう「取扱説明書」

 

ならば書いてみよう。

という、荒行オブ荒行です。

 

 

スポンサーリンク

『MIKAN-3000-W』取扱説明書

このたびは弊社のみかん『MIKAN-3000-W』をお買い上げいただき、まことにありがとうございます。

『MIKAN-3000-W 』は取り扱いを誤ると危険ですので、この取扱説明書をお読みになり、正しくご使用ください。

 

スポンサーリンク

ご使用の前に

各部の名称について

<本体>
「さじょう」:『MIKAN-3000-W』の実の部分

「じょうのう」:「さじょう」を包む袋状の薄膜

 

<付属品>
「外果皮」:『MIKAN-3000-W』のもっとも外側の皮

「中果皮」:「外果皮」の内側の白い皮

「線管束」:筋状の繊維(「中果皮」の一部)

「果梗部」:果樹とつながっていた部分 通称ヘタ

「果頂部」:果梗部の反対 通称シリ  *シリなのに頂(部)と覚えておきましょう。

 

尚、納品時には外部から外果皮以外の部分を確認することはできません。

売り場もしくは弊社HPのサンプルをご参考ください。

安全上の注意

『MIKAN-3000-W』は、「一般家庭の食用」です。

「業務用」や「インスタ映え用」にはお使いにならないでください。

 

<警告>
・改造しない
『MIKAN-3000-W』に赤い塗料を塗って「リンゴ」にしたり、長く引き伸ばして「バナナ」にすることは、大変危険ですのでおやめください。
・異物を入れない
『MIKAN-3000-W』に、ピンや針金、爪楊枝などの異物を混入することは大変危険です。絶対にやめましょう。

 

<注意>

・乱暴に扱わない
『MIKAN-3000-W』を束ねたり、重いものをのせたり、はさみこんだりすると、著しく品質を損ねるおそれがありますため、充分ご注意ください。

 

このような場所での『MIKAN-3000-W』の使用はお控えください

『MIKAN-3000-W』は携帯に便利でユーティリティに優れていますが、以下の場所、状況での使用はお控えください。

・上司が大事な話をしているとき
・上司がそうでもない話をしているとき
・上司が何か言ってるっぽいけど、適当に聞き流しているとき

 

スポンサーリンク

『MIKAN-3000-W』のむき方

準備

・ご家庭で準備するもの

右手、左手(ともに5本の指があることが望ましい)
お口(唇、口角に傷がないことが望ましい)
A4サイズの白紙または裏面が白の広告紙

 

・手を洗う
指の間、爪の先まで丁寧に洗い、流水でしっかりとすすぎましょう

 

・座る
食卓、できれば「こたつ」に座りましょう。
仕事、勉強などの作業デスクで『MIKAN-3000-W』を使用する場合は、周囲30cmのスペースを確保しましょう。

 

・正しく構える
卓上に白紙または裏面が白の広告紙を敷き、利き手とは反対の手で『MIKAN-3000-W』を軽く持ちます。

このときに「果梗部」が上側にむくように構えます。

◆(確認)「果梗部」とは
「果梗部」は『MIKAN-3000-W』の果樹との切断面(通称ヘタ)を指します。
シリのほうは「果頂部」、シリなのに「頂」です。

 

『MIKAN-3000-W』の外果皮をむく

「果梗部」の中心から5mm下に、利き手親指の爪または指先を静かに差し込みます。

 

<注意>

このときに強く差し込みすぎると内部損壊のおそれがあります。
差し込みすぎにご注意ください。

 

「果梗部」から「果頂部」方向に向かって、2cmの幅で皮をむいていきます。
「果頂部」の手前1cmのところで「外果皮」をむくのをやめ、再び「果梗部」に戻ります。

同じように2cm幅で皮をむき、「果頂部」の手前1cmでとめる、を繰り返します。
全部の「外果皮」をむいたところで、「果頂部」にたまった皮をまとめてむきとります。

 

◆「果梗部」からむく利点
「みかんってどっちからむく?」俗に言う「ヘタシリ問題」です。
弊社における研究では、「果梗部」からむくほうが、「中果皮」、特に「線管束」が効率的かつキレイに除去できる、という利点があることが明らかになっております。

 

『MIKAN-3000-W』の「中果皮」をむく

次に、取り残した「中果皮」を丁寧に取り除きます。

このときもむく方向は、「果梗部」から「果頂部」です。

 

<注意>

『MIKAN-3000-W』のおいしさを最大限に味わうために、以下の点にご注意ください。

 

・必ず「外果皮」をむく
「外果皮」のまま食べると、本来のみずみずしさを味うことができません。

 

・むくのに時間をかけ過ぎない
皮をむくのに時間をかけすぎると、本体が熱をもち、おいしさを損ねるおそれがあります。

「外果皮」のむき始めから、「中果皮」を取り除くまで、概ね60秒で終えるようにしましょう。

 

スポンサーリンク

『MIKAN-3000-W』の食べ方

キレイに皮をむいた『MIKAN-3000-W』は、「じょうのう」ごとに取り外してお召し上がりください。

『MIKAN-3000-W』は、「じょうのう」ごとお召し上がりいただけますが、口当たりが気になる場合は、中の「さじょう」だけを吸い出し、「じょうのう」はお出しいただいても構いません。

 

<注意>

・一度に口に入れる「じょうのう」は、1〜2個にしましょう。
『MIKAN-3000-W』を丸ごと口に入れますと、誤嚥または窒息のおそれがあります。たいへん危険ですのでやめましょう。

 

・「じょうのう」を口から出す際は、周囲の方々のお目に触れないようご注意下さい。
「じょうのう」を口から出す行為は、不快に思われる場合があります。

人目に触れないように注意し、食べ終わられたあとの「じょうのう」は、「外果皮」、「中果皮」等と一緒に、あらかじめ敷いておいた紙に包んで速やかに廃棄してください。

 

スポンサーリンク

故障かな、と思ったら

電源が入らない

『MIKAN-3000-W』には電源はございません。

電源を入れなくてもおいしくいただけるよう、弊社独自の「オートスタート機能」を搭載しております。
安心してそのままお召し上がりください。

おいしさにムラがある

・すっぱい
『MIKAN-3000-W』は、程よい酸味を楽しんでいただけるように作られております。

万が一、酸味が強すぎるとお感じになる場合は、「レモン」「ゆず」「かぼす」「すだち」などの類似品とお間違いがないか、今一度ご確認ください。

 

・におう
『MIKAN-3000-W』は、柑橘類独特の香りがあります。

万が一、柑橘系の香りとは異なる匂いがある場合は、速やかにご使用を中止してください。

 

・色がおかしい
『MIKAN-3000-W』は、黄色またはオレンジ色の標準カラーのみの販売となっております。

茶色または黒色は限定カラーではなく、腐敗によるものと思われます。

「腐ったみかん」を発見した際は、お手数ですが弊社担当の武田(鉄矢)までご連絡ください。

 

タイマーが作動しない

『MIKAN-3000-W』には、タイマー機能はございません。
お客様の任意のタイミングでご利用いただける仕様になっております。

 

メロディー音がうるさい

『MIKAN-3000-W』には、メロディー機能はございません。

音が気になる場合は、ご使用を中止し専門の医療機関にご相談ください。

 

脱水ができない

『MIKAN-3000-W』には、脱水機能はございません。

脱水をご希望の方は、「乾燥みかん」「ドライオレンジ」「オレンジピール」などをお求めください。

 

 

このたびは『MIKAN-3000-W』をお買い上げいただきありがとうございました。

 

――――――――

 

取扱説明書は細部まできちんと読みましょう。

タイトルとURLをコピーしました