映画『ゲーム・ナイト』(2018年)のザックリとしたあらすじと見どころ

コメディ

映画タイトル:ゲーム・ナイト

原題:Game Night

製作年:2018年 アメリカ

監督:ジョン・フランシス・デイリー ジョナサン・ゴールドスタイン

 

スポンサーリンク

◆映画『ゲーム・ナイト』は、

ゲーム愛好家の夫婦がひょんなことから巻き込まれてしまう騒動を描いたコメディです。
ゲームと思っていたら本当の犯罪で、いや、ホントはゲーム?!と二転三転するストーリーと、ブラックジョークが満載の映画です。

 

スポンサーリンク

◆キャスト

・ジェイソン・ベイトマン(マックス・デイヴィス)
ゲーム愛好家 兄ブルックスに対するコンプレックスあり

・レイチェル・マクアダムス(アニー・デイヴィス)
マックスの妻 ゲームが縁で結婚

・カイル・チャンドラー(ブルックス・デイヴィス)
マックスの兄 事業に成功し資産を築いている

・ジェシー・プレモンス(ゲイリー・キングスバリー)
マックスとアニーの隣人の不気味な警察官 妻に逃げられ犬と2人暮らし

 

◆映画『ゲーム・ナイト』の見どころと感想

(*ちょっとネタバレありです)

ゲーム好きが縁で結婚したマックスとアニー。2人は子どもを望んでいますが授からず、原因はマックスが抱えるストレス? マックスは事業で成功したリッチな兄ブルックスにコンプレックスを抱いていました。

そんな夫婦の楽しみは、週末に自宅で行うゲームパーティ。
ゲーム仲間のライアンやケヴィンとそのパートナーたちが集まり、クイズゲームやボードゲームなどを楽しんでいます。

 

その集まりを羨ましそうに眺める不気味な隣人のゲイリー。
ゲームに参加したいというゲイリーですが、マックスとアニーはウソをついて仲間外れにしていました。

 

そんなある日、兄ブルックスが突然やってきて、マックスのコンプレックスを逆なでし、「今度の週末は自分の家でゲームをしよう」と誘います。

週末、ブルックスの家に集まったマックスとゲーム友だち。
ブルックスが用意していたのは、大掛かりな誘拐ゲーム。優勝者には自身の愛車コルベットをプレゼントすると言います。

FBI捜査官役の役者がゲームのルールを説明している最中に覆面姿の男たちが現れ、ブルックスを襲撃し連れ去ります。

一同は手が込んでいるな、と感心しながら兄ブルックスを探し出すゲームを開始します。

が、それはゲームではなくホントの誘拐でー。

ココからまだまだ事態は二転三転します。

兄ブルックスが、実はなかなかヤバい奴で誘拐事件の裏側はエライことになっているわけです。なのにホントの誘拐事件だと気づかないマックスとアニーのゲーム好き夫婦。

ブルックスを救出したところでようやく事態を把握しますが、敵に追いつめられ万事休すの状態。

そこに救世主の如く現われる隣人ゲイリー。
が、ゲイリーも敵の銃弾に倒れー。

 

ここから先は、映画でお楽しみください。
マックスのコンプレックス問題は!?夫婦の不妊問題はどうなる!? ゲイリーは!?

 

―――――――

 

なんといっても注目はゲイリーでしょう。

ゲイリーを演じるジェシー・プレモンスは、マッド・デイモンをもっとブチュッとつぶしたような風貌。それが、ゲームパーティに誘ってもらえないのを恨んでいるのか拗ねているのか、とにかく不気味でカワイイのですよ。

 

そして、この映画に出てくる「ゲーム」というのは、クイズとかボードゲームとか、アナログなゲームです。それを週末に集まって楽しむアメリカンな文化も見どころです。

妻アニーのレイチェル・マクアダムスがこの映画でもトンデモなくカワイイだけに、ちょっとオッサンな夫との歳の差(実際は10歳差)が気になるし、ゲーム友だちにド天然のアホはいるしー。

 

楽しみどころが盛りだくさんな映画です。

 

 

タイトルとURLをコピーしました