青春映画

スポンサーリンク
青春映画

映画『最初で最後のキス』(2016年)のザックリとしたあらすじと見どころ

映画『最初で最後のキス』は、イタリアの高校を舞台に、3人の高校生の友情と恋を描いた青春映画です。 イタリアでスマッシュヒットを飛ばしたこの映画は、この年頃にしかない美しさと残酷さに包まれています。
青春映画

映画『ブレックファスト・クラブ』(1985年)のザックリとしたあらすじと見どころ

映画『ブレックファスト・クラブ』は、タイプの違う5人の高校生が補習授業を通して心を通わせ、自分とは何かを模索する姿を描いた青春映画です。 監督は、青春映画の巨匠ジョン・ヒューズ。『すてきな片思い』に続いてモリー・リングウォルドを起用。主題歌(シンプル・マインズ「Don’t You (Forget About Me)」)とともに今でもカルト的人気を誇る青春映画の金字塔です。
2020.05.12
青春映画

映画『レディ・バード』(2017年)のザックリとしたあらすじと見どころ

映画『レディ・バード』は、自身をレディ・バードと名乗る女子高生の進学問題や恋愛模様を描いた青春映画です。 脚本・監督は、『フランシス・ハ』や『20センチュリー・ウーマン』の女優グレダ・ガーウィグ。女子のホントの痛々しさが描かれた秀作です。
2020.05.12
青春映画

映画『リトル・ロマンス』(1974年)のザックリとしたあらすじと見どころ

映画『リトル・ロマンス』は、パリで暮らすアメリカ人富豪の娘と、タクシー運転手の息子のラブロマンスです。 ある老人が話す「ベネチアにある”嘆きの橋”の下で、日没の瞬間にキスをした恋人たちは永遠に結ばれる」という伝説に胸をときめかせるふたりはー。 ダイアン・レインの美少女っぷりが世界中をときめかせた名作です。
2020.05.12
青春映画

映画『タナー・ホール 胸騒ぎの誘惑』(2009年)の ザックリとしたあらすじと見どころ

映画『タナー・ホール 胸騒ぎの誘惑』は、10代後半の少女たちの友情と恋を描いたガールズムービー。 人気女優となったルーニー・マーラとブリー・ラーソンがブレイクする前の映画です。 10代後半ならではのイタさやモロさを思い出させる作品です。
2020.05.12
青春映画

映画『サムサッカー』(2006年)のザックリとしたあらすじと見どころ

映画『サムサッカー』は、17歳になっても親指(Thumb)を吸う(sukc)「指吸」がやめられないジャスティンの成長ストーリー。「指吸」の原因にあるADHDを治療し、学校生活や家族との関係が変わっていく姿を描いた映画です。
2020.06.09
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました