サスペンス/ミステリー

スポンサーリンク
サスペンス/ミステリー

映画『ハリウッドランド』(2006年)のザックリとしたあらすじと見どころ

映画『ハリウッドランド』は、人気俳優の死の真相をめぐり、当時の映画界、テレビ界の闇を描いた実話に基づく物語です。 苦悩の大根役者を演じるのはベン・アフレック。その真に迫る演技が見どころの1本です。
サスペンス/ミステリー

映画『WASPネットワーク』(2020年)のザックリとしたあらすじと見どころ

映画『WASPネットワーク』は、亡命を装って反キューバ組織に潜入するスパイの活動と、その家族の物語です。 1990年代前半、アメリカに亡命した活動家によるキューバへのテロ行為。これを防ぐために組織されたWASPネットワークの一部は不当に逮捕され長期にわたって拘束されたという史実に基づく映画です。
2020.12.17
サスペンス/ミステリー

映画『バンテージ・ポイント』(2008年)のザックリとしたあらすじと見どころ

映画『バンテージ・ポイント』は、スペインで開かれたテロ対策の国際サミットを舞台に、大観衆の前で発生したアメリカ大統領狙撃事件を、そこに居合わせたさまざまな「視点」で描いたアクション・サスペンス映画です。同じ場面を繰り返し描きながら事件の全容を徐々に明らかにしていくー、斬新な構成の1本です。
2020.12.17
サスペンス/ミステリー

映画『マクマホン・ファイル』(2020年)のザックリとしたあらすじと見どころ

映画『マクマホン・ファイル』は、病に倒れた父の代わりに中南米での武器取引に関わることになった一人の女性ジャーナリストの物話です。そこにはアメリカ政府が絡む思わぬ陰謀がー。 アメリカ人女性ジャーナリスト、ジョーン・ディディオンの同名小説の映画化作品です。
サスペンス/ミステリー

映画『狂っちゃいないぜ』(1999年)のザックリとしたあらすじと見どころ

映画『狂っちゃいないぜ』は、NYの航空管制局を舞台に、エースを自認する航空管制官と謎多き凄腕の新人、その妻らを巡る人間ドラマです。その後大スターとなる面々が微妙なB級(!?)感を漂わせる貴重な映画です。
サスペンス/ミステリー

映画『ミシシッピー・バーニング』(1988年)のザックリとしたあらすじと見どころ

『ミシシッピー・バーニング』は、1964年ミシシッピー州の小さな町で3人の公民権運動家が行方不明になる事件を描いた作品。事件を追うFBI捜査官が直面するのは、社会に巣くう人種差別。衝撃的な実話をベースに、アメリカのタブーを描いた社会派サスペンス映画です。
サスペンス/ミステリー

映画『フローズン・グラウンド』(2013年)のザックリとしたあらすじと見どころ

映画『フローズン・グラウンド』は、1980年代にアメリカアラスカ州で実際に起きた連続猟奇殺人事件を映画化した作品です。アラスカの荒野で「人間狩り」を繰り返す殺人鬼をジョン・キューザックが、それを追う刑事をニコラス・ケイジが好演。ニコラス・ケイジの良さを再確認できる、かもしれない映画です。
2020.11.25
サスペンス/ミステリー

映画『パーフェクト・ゲッタウェイ』(2007年)のザックリとしたあらすじと見どころ

映画『パーフェクト・ゲッタウェイ』は、新婚旅行で訪れたハワイで殺人事件に巻き込まれるカップルを描いたサスペンス映画。二転三転する展開は思わぬ結末をー。 この結末は映画としてアリか、ナシかー。
2020.10.27
サスペンス/ミステリー

映画『ブラッドシンプル ザ・スリラー』(1999年)のザックリとしたあらすじと見どころ

映画『ブラッドシンプル ザ・スリラー』は、テキサスの片田舎を舞台に妻の浮気を疑ったことから起こる殺人事件を描いたクライム・ミステリーです。コーエン兄弟の1984年のデビュー作を再編集し、いかにも何かコーエン兄弟らしい仕掛けがありそうな冒頭の解説シーンを加えたディレクターズ・カット版です。
2020.09.29
サスペンス/ミステリー

映画『パワー・ゲーム』(2013年)のザックリとしたあらすじと見どころ

映画『パワー・ゲーム』は、巨大IT企業の権力闘争と巻き込まれる青年の運命を描いた作品です。 原作はジョセフ・ファインダーの『侵入社員』(原題:Paranoia) ハリソン・フォードとゲイリー・オールドマンという超豪華な対決にリアム・ヘムズワースが挑みます。
2020.11.17
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました