恋愛ドラマ

スポンサーリンク
恋愛ドラマ

映画『マリリン7日間の恋』(2012年)のザックリとしたあらすじと見どころ

映画『マリリン7日間の恋』は、マリリン・モンローが映画『王子と踊子』に出演のために滞在したロンドンでの出来事を、同映画の助監督を務めたコリン・クラークの回想録を元にしたラブロマンス映画です。 マリリンを演じたミシェル・ウィリアムズは、この作品でアカデミー賞主演女優賞にノミネート。ゴールデングローブ賞主演女優賞を受賞しています。
2020.05.12
恋愛ドラマ

映画『50歳の恋愛白書』(2009年)のザックリとしたあらすじと見どころ

映画『50歳の恋愛白書』は、何不自由のない暮らしを送る「理想の妻」ピッパの現在と過去の物語です。満たされない心を埋めるのは恋なのかー。 劇作家アーサー・ミラーの娘にして、名優ダニエル・デイ=ルイスの妻であるレベッカ・ミラーが原作・脚本・監督を務める大人の女のラブストーリーです。
2020.05.12
恋愛ドラマ

映画『セリーナ 炎の女』(2014年)のザックリとしたあらすじと見どころ

映画『セリーナ 炎の女』は、20世紀初頭のアメリカ南東部を舞台に繰り広げられる夫婦の愛想劇です。 共演の多いブラッドリー・クーパーとジェニファー・ローレンス。(『世界にひとつのプレイブック』『アメリカン・ハッスル』『JOY』)本作ではドロドロに揉めております。
2020.05.29
恋愛ドラマ

映画『恋愛小説家』のザックリとしたあらすじと見どころ

映画『恋愛小説家』は、独身で偏屈で毒舌家で潔癖症の中年作家が、カフェで働くシングルマザーに恋をするラブストーリー。 主演のジャック・ニコルソンと相手役のヘレン・ハントが、アカデミー賞の主演男女優賞をW受賞した作品です。
2020.05.29
恋愛ドラマ

『恋におちたシェイクスピア』(1998年)のザックリとしたあらすじと見どころ

『恋におちたシェイクスピア』は、エリザベス1世統治下のロンドンを舞台に、劇作家シェイクスピアと豪族の令嬢ヴァイオラの恋を描いたラブストーリーです。「ロミオとジュリエット」になぞらえた身分違いのふたりの恋、圧巻の衣装、そしてグウィネス・パルトロウの美しさがたっぷり堪能できる映画です。
2020.06.24
恋愛ドラマ

映画『カフェ・ソサエティ』(2016年)のザックリとしたあらすじと見どころ

映画『カフェ・ソサエティ』は、1930年代のハリウッドを舞台に、二人の女性と一人の男の恋愛を通して「人生の選択」を描いた物語です。ウディ・アレン監督らしいシニカルなユーモアあふれるストーリーと、2人の女優(クリスティン・スチュアート/ブレイク・ライブリー)の輝きがたまらない映画です。
2020.05.25
恋愛ドラマ

映画『ブルックリン』(2015年)のザックリとしたあらすじと見どころ

映画『ブルックリン』は、アイルランドの田舎町からアメリカ、ニューヨークに渡った女性の物語です。 故郷の閉塞感から逃れ、新しい生活を始めたエイリッシュ(シアーシャ・ローナン)でしたが、ある知らせによりアイルランドに一時帰郷。 アイルランドで暮らし続ける家族や友人とニューヨークでの生活の狭間で、自分はどう生きるべきか悩む姿を描いています。
2020.05.12
恋愛ドラマ

映画『カイロの紫のバラ』(1985年)のザックリとしたあらすじと見どころ

映画『カイロの紫のバラ』は、1930年代、大恐慌時代のニュージャージー州が舞台。映画館に通いつめるウエイトレスの女性と、映画『カイロの紫のバラ』から飛び出してきた役者とのラブロマンスです。 ウディ・アレン監督作品で、当時の恋人ミア・ファロー主演の、大人切ない映画です。
2020.06.03
恋愛ドラマ

映画『恋するリベラーチェ』(2013年)のザックリとしたあらすじと見どころ

映画『恋するリベラーチェ』は、ド派手な衣装とステージパフォーマンスで人気を誇ったエンターテイナー、リベラーチェと、彼に見初められた若者スコットとの同性間の愛憎を描いた映画です。 どんな題材でもスタイリッシュに仕上げてしまうスティーブン・ソダーバーグ監督が、テレビ映画として製作した作品です。
2020.06.03
恋愛ドラマ

映画『キルトに綴る愛』(1995年)のザックリとしたあらすじと見どころ

映画『キルトに綴る愛』は、卒論を仕上げるために、夏の間、祖母の家に滞在することになった大学院生が、祖母や祖母の姉、キルト仲間である祖母の友人たちの過去(恋愛や結婚)の話を聞き、自分の生き方を見つけていくというお話です。
2020.06.02
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました