歴史ドラマ

スポンサーリンク
歴史ドラマ

映画『ふたりの女王 メアリーとエリザベス』(2018年)のザックリとしたあらすじと見どころ

映画『ふたりの女王 メアリーとエリザベス』は、0歳でスコットランド女王になったメアリー・スチュアートと、イングランド女王エリザベス1世との交錯する運命を描いた歴史映画です。男社会にうごめく陰謀と女の嫉妬ー。2人の最旬女優の競演が見どころの1本です。
歴史ドラマ

映画『マリー・アントワネットの首飾り』(2001年)のザックリとしたあらすじと見どころ

映画『マリー・アントワネットの首飾り』は、フランス革命前夜に起きた王妃マリーに・アントワネットを巻き込む詐欺事件を描いた映画です。詐欺の首謀者はジャンヌ・ド・ラ・モット伯爵夫人。彼女を犯行に向かわせたのは嫉妬か、恨みかー。ヒラリー・スワンクが貴婦人かー。
2020.05.12
歴史ドラマ

映画『エリザベス・ゴールデン・エイジ』(2007年)の ザックリとしたあらすじと見どころ

映画『エリザベス・ゴールデン・エイジ』は、前作『エリザベス』から10年、同じ監督主要キャストによって製作された続編。ヨーロッパ全土をカトリックで統治しようとするスペインの無敵艦隊と、それに逆らうイングランドの戦いを中心に、ひとりの男性に対する「中年女性エリザベス」の思いが描かれています。
2020.05.18
歴史ドラマ

映画『エリザベス』(1998年)のザックリとしたあらすじと見どころ

映画『エリザベス』は、ヘンリー8世没後の16世紀イングランド。 メアリー1世統治下での厳しいプロテスタント弾圧を経て、メアリーの死後女王となったエリザベスが、国家の安泰のため結婚し世継ぎを生むことを求められるなか、ローマ教皇ら内外の反乱分子と戦い「国家と結婚する」決意に至るまでの姿を描いた作品です。
2020.05.18
歴史ドラマ

映画『ブーリン家の姉妹』(2008年)のザックリとしたあらすじと見どころ

映画『ブーリン家の姉妹』は、16世紀のイングランドを舞台に、 宮廷に上がった姉妹と国王ヘンリー8世の愛憎劇です。 賢く野心家の姉アン(ナタリー・ポートマン)と、癒し系の妹メアリー(スカーレット・ヨハンソン)。対照的な2人による王をめぐる確執は、国をも巻き込み歴史を動かすことにー。英国史実に脚色を加えた、豪華な昼メロ的映画です。
2020.05.12
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました