レビューと感想

映画のザックリとしたあらすじと感想です。

ジャンルごとに分かれております。

スポンサーリンク
サスペンス/ミステリー

映画『パーフェクト・ゲッタウェイ』(2007年)のザックリとしたあらすじと見どころ

映画『パーフェクト・ゲッタウェイ』は、新婚旅行で訪れたハワイで殺人事件に巻き込まれるカップルを描いたサスペンス映画。二転三転する展開は思わぬ結末をー。 この結末は映画としてアリか、ナシかー。
コメディ

映画『おいしい生活』(2000年)のザックリとしたあらすじと見どころ

映画『おいしい生活』は、銀行強盗の隠れ蓑に始めたクッキー屋が大繁盛してしまった成金夫婦を描いたコメディ。 ウディ・アレンらしい小ネタがスベリ倒す中、脇役エレイン・メイの名演が光る1本です。
レビューと感想

映画『サン・ドッグス 生きる意味を探して』(2017年)のザックリとしたあらすじと見どころ

映画『サン・ドッグス 生きる意味を探して』は、アメリカ海兵隊に憧れる青年ネッドと、その家族、恋人たちが、互いの関係やそれぞれの生きる意味を模索する姿を描いたコメディ映画です。ラストはかなりモヤりますが……。
青春映画

映画『最初で最後のキス』(2016年)のザックリとしたあらすじと見どころ

映画『最初で最後のキス』は、イタリアの高校を舞台に、3人の高校生の友情と恋を描いた青春映画です。 イタリアでスマッシュヒットを飛ばしたこの映画は、この年頃にしかない美しさと残酷さに包まれています。
ヒューマンドラマ

映画『セックス・アンド・マネー』(2006年年)のザックリとしたあらすじと見どころ

映画『セックス・アンド・マネー』は、人生の折り返し地点にさしかかった4人の女性の人間関係を描いた映画です。フランシス・マクドーマンドほか、実力派女優によるリアルな女性像は必見。同監督による人気ドラマ『SEX AND THE CITY』の裏バージョン!?
コメディ

映画『ルディ・レイ・ムーア』(2019年)のザックリとしたあらすじと見どころ

映画『ルディ・レイ・ムーア』は、スターを夢見る中年男のルディが”ドールマイト”としてブレイクし、映画製作に乗り出す姿を描いたコメディ映画です。実在の主人公のルディを演じるのは1980~90年代に圧倒的な人気を誇ったエディ・マーフィー。近年は低迷していたエディの会心の映画です。
ヒューマンドラマ

映画『ハッピーエンド』(2017年)のザックリとしたあらすじと見どころ

映画『ハッピーエンド』は、フランス、カレーに住むブルジョア一家の物語です。 鬼才ミヒャエル・ハネケ監督が描くのは、孤独や裏切り、無関心に彩られた「家族の崩壊」です。 この映画のラストは「ハッピーエンド」なのでしょうか。
2020.05.27
ロマコメ

映画『ロマンティックじゃない?』(2019年)のザックリとしたあらすじを見どころ

映画『ロマンティックじゃない?』は、ロマンティック・コメディ(ロマコメ)嫌いの主人公ナタリーが、頭を強打したことでロマコメの世界に迷い込むお話です。これまでロマコメのサブキャラとして存在感を放ってきたレベル・ウィルソンの初主演となるこの映画。王道ロマコメを凌駕する傑作です。
サスペンス/ミステリー

映画『ブラッドシンプル ザ・スリラー』(1999年)のザックリとしたあらすじと見どころ

映画『ブラッドシンプル ザ・スリラー』は、テキサスの片田舎を舞台に妻の浮気を疑ったことから起こる殺人事件を描いたクライム・ミステリーです。 コーエン兄弟の1984年のデビュー作を再編集し、いかにも何かコーエン兄弟らしい仕掛けがありそうな冒頭の解説シーンを加えたディレクターズ・カット版です。
歴史ドラマ

映画『マリー・アントワネットの首飾り』(2001年)のザックリとしたあらすじと見どころ

映画『マリー・アントワネットの首飾り』は、フランス革命前夜に起きた王妃マリーに・アントワネットを巻き込む詐欺事件を描いた映画です。詐欺の首謀者はジャンヌ・ド・ラ・モット伯爵夫人。彼女を犯行に向かわせたのは嫉妬か、恨みかー。ヒラリー・スワンクが貴婦人かー。
2020.05.12
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました