まんざらでもない日記

まんざらでもない日記

「たいしたことないって言ったでしょ」は解せないが/若き日のエリザベス女王のロマコメ/カルト趣味炸裂の映画録

警戒しすぎ?煽りすぎ?「たいしたことないって言ったでしょ」と楽観視した側が正しかったは解せない、けれど/若き日のエリザベス女王のロマコメ映画『ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出』を見る/その他、最近見た映画。なぜかカルト趣味が炸裂している。の3本です。
まんざらでもない日記

久々の運動でめまい/裏切らない運動嫌い/「酷評レビュー」の作法

なまりきった身体を何とかしようと軽い運動をはじめたものの、久々すぎてめまいが、はきけが、/作家って運動しないイメージがあるけれどそうでもない。そんななか裏切らない運動嫌いのお方をいえばー/誹謗中傷や単なる悪口は論外!「酷評レビュー」の作法 の3本です。
月刊まんざらでもないまとめ

2022年8月の「まんざらでもないまとめ」

2022年8月 予想通りの酷暑となった8月。新型コロナの感染者は連日過去最多を更新しー、この話題も含めての今月のまんざらでもないまとめ、です。ではさっそく。 新型コロナウイルス関連、あれこれ 雑なタ...
まんざらでもない日記

初ゴーヤとピーマンのその後/『多読術』を読んで/東ドイツの歴史を

今年初めて育ててみたゴーヤとピーマン。さて、その成長やいかにー/『多読術』を読んで「キーブック」になるほど/映画『善き人のためのソナタ』の理解のために『東ドイツのひとびと 失われた国の地誌学』を読む。の3本です。
まんざらでもない日記

政治がわかっていない”元アイドル”ではないはず/「気がめいる」ニュース離れ/見出し作りの極意

統一教会とのつながりで渦中の生稲晃子議員。見た目ほど政治がわかっていない”元アイドル”ではないはず/「気がめいる」という理由からニュース離れが進んでいる/非SEO的ブログ作りにも役立つ「見出しつくり」の極意、の3本です。
まんざらでもない日記

無信仰のお盆/読む本・読んでる本/「どこに書いてあったかな?」問題

「墓参りをしないと不幸が訪れる」ことはない無信仰の私のお盆/読まなきゃいけない本、読みたい本が目白押しの読書メモ/「この話、どの本に書いてあったかな?」と探し回る事態をどうにかしたい、の3本です。
まんざらでもない日記

ドラマ『ファーゴ』で暑気払い/「なぜ報じない」とザワつくがー/読み返したい『仮想儀礼』

連日の酷暑、キンキンに冷えたい私はドラマ『ファーゴ』の世界にー/政界と旧統一教会の関係の報道に関して、NHKや朝日は「なぜ報じない」と言われるがー/こんな時に読み返したいカルト宗教の虚実を描く長編『仮想儀礼』、の3本です。
月刊まんざらでもないまとめ

2022年7月の「まんざらでもないまとめ」

2022年7月 3年ぶりに行動制限のない夏を迎えたものの、未曽有の大事件や新型コロナの感染再拡大、大雨などの自然災害などが心に重くのしかかる、まさに暗雲低迷。そんな今月ではありますが、気を取り直して「まんざらでもないまとめ」いっときましょ...
まんざらでもない日記

歓喜!アキ・カウリスマキ祭り/再びのグレイヘア/やり過ごす3度目の夏

フィンランドの巨匠アキ・カウリスマキ監督作品がシネフィルWOWOWに!必見!/増える白髪を明るく染めてグレイヘアを目指す/オミクロンの亜種BA5の感染拡大。今年も粛々とやり過ごす夏。の3本です。
まんざらでもない日記

信仰と切り離せない存在/ホントの怖さとは/最強・最恐のホラー

件の事件によって注目される「信仰2世」 はたからはなんとでも言えるけれど....../長年封印していた映画『エクソシスト』をついに見る。ホントの怖さとは/視聴ムリ!最強・最恐のホラー、の3本です。怖い話に近づく夏......。
タイトルとURLをコピーしました