コラム

コラム

埴輪からのメッセージ「最善を尽くしていますか?」 九州国立博物館訪問記

ボツにした原稿でもリサイクルできるんじゃないかー、と思っていたが、たまたま訪れた九州国立博物館の埴輪から「そんなことを考えるもんじゃない、常に最善を尽くせ!」という熱いメッセージを受けた、気がしている、という話です。
2022.01.13
コラム

宗教?マルチ?情報商材? 友だちの誘いにご用心!

20数年ぶりに電話があった友だち。「今日会いたい」「30分でも会いたい」と執拗に迫る裏側に怪しい気配を感じずにはいられませんでした。友だちが友だちではない何かに変貌していく恐怖体験(!?)をどうぞ。
2022.06.09
コラム

ブログのやめ方 ブログはどうやって終わっていくのか

ブログは半年~1年で9割の人がやめてしまう、といわれますが、実際にどのようにして終わっていくのか、「ブログのやめ方」について調査してみました。これを読んでブログをやめる決意をするもよし、斬新な辞め方を模索するもよし、いっそやめない気持ちを高めるもよし、です。ぜひご参考に。
2022.05.12
コラム

男性に年齢を聞かれたら 「脈あり!」 それってホント? 

男女の出会いのシーンで男性が女性に年齢を聞くのは、恋愛対象になり得るかの確認であり、自分に関心があるから、つまり「脈あり!」と言いたいところですがー。「年齢を聞かれたら脈あり情報」の真偽と、年齢を聞かれたときの対処法をご紹介します。
2022.05.12
コラム

「子供いないの?」「老後はどうするの?」子供を産まない生き方の課題と対処法 

子どもを産まない生活は時間や経済面での自由度も高い一方、子供がいないがゆえの問題もあります。「なぜ産まないの?」「産んだ方がいいよ」という言葉にイラっとしたり「子どもがいないからわからない」と一方的に敵視されたり。子供を産まない生き方にはどのような課題があり、どう対処すべきでしょうか。
2022.05.12
コラム

子供を産むか産まないかは、女性にとって大きな問題なのか?

「子供を産むか産まないか」でお悩みの女性はたくさんいると思います。私は「子供を産みません!」「子供のいない人生を送ります」と決めたわけでもなく、なんとなく「多分、子供産まないだろうなー」という気持ちのままこの歳になりました。「子どもを産む、産まない」はそんなに大きな問題なのでしょうか。
2022.05.12
コラム

話を聞くときは気を付けて! 頷きすぎるおばさんの謎に迫る

人の話を聞くときに、よく頷く人がいます。「あなたの話をちゃんときいてますよー」という意思表示なのだろうけど、少々やりすぎてしまう人も多い。特におばさんにー。おばさんはなぜ頷きすぎてしまうのか。その原因と頷きすぎる人への対処法を解説します。
2022.03.08
コラム

更年期症状に負けない!「ガーリーなおばあちゃん」になるために 

更年期まっただ中の私。イライラや落ち込み、動機や頭痛などの症状はないけれど、とにかく汗がスゴイ!そんなある日、耳にした老婦人の言葉「でも、60過ぎたあたりから、また汗はかかなくなったもんね」 中年女性のみなさま、「再び少女性を取り戻すことができる」を希望に、更年期を乗り越えましょう!という話です。
2022.02.03
コラム

立ち話はじゃまです! それは「おばさんの証」です! 

スーパーでおばさんが「立ち話」をする姿は珍しいものではありません。しかし、私はもの申したい!立ち話はじゃまです。それだけではありません。「立ち話をするかしないか」は、おばさんと中年女性の境目なのです。立ち話おばさんとその被害者のための「立ち話問題」対処法をご紹介します。
2022.02.03
コラム

LGBTは生産性がない発言 ― 問題はそこだけじゃない!

2018年7月、自由民主党の衆議院議員である杉田水脈氏が、月刊誌「新潮45」の誌上で発した”LGBTは生産性がない”発言。 LGBTをめぐる社会の現状と発言の背景、そして自分自身に本当に差別意識はないかー、を考えてみます。
2022.01.05
タイトルとURLをコピーしました