シリーズ

スポンサーリンク
『非おばさん的中年女性論』

中高年女性のみなさん! 百貨店の婦人服売り場にコミットしてますか!?

売り上げの低迷や店舗の閉鎖など、百貨店にとっては厳しい時代が続いています。足を引っ張っているのは婦人服。百貨店で服を買わなくなったのは若者ではなく中高年女性たち、私もその一人です。 中高年女性たちは、なぜ百貨店で洋服を買わなくなったのか、 再び百貨店の婦人服売り場にコミットすることはあるのかー。
『非おばさん的中年女性論』

女の ”モテ” は1日にしてならず。「あざとい」の次に来るモテ女は!?

女のモテはファッションやメイクなどの外見だけでなく、生き方や思想も反映してきた文化です。 「いつも笑顔で礼儀正しく、愚痴をこぼさず、体型や身だしなみにも気を使って、ちょっと天然で経済力もある」そんなただのイイ人像ではなく、複雑で面白い女のモテ文化を検証してみました。そして、次世代のモテ女とは!?
2020.02.26
『非おばさん的中年女性論』

女性のノーメイクはマナー違反論争に終止符を!

たびたび勃発する ”女性のノーメイクはマナー違反だ、いやそうじゃない” 論争。 私がお気に入りのブログでも、その論争についてキレ味鋭く言及されています。 ノーメイクで出社は好きにすればいいけど、それを女性...
2020.01.29
『非おばさん的中年女性論』

【決定版】ダイエット本で痩せられる! ダイエット本の正しい読み方 

わが家の蔵書の整理をしていると、あるわあるわ「ダイエット本」が! どの本もたしかにこのワタクシが買ったものに相違ございません。 こんなにたくさんのダイエット本があるのに、ワタシはなぜ今も増え続ける体重と腹囲に悩まされてい...
2020.01.29
『非おばさん的中年女性論』

ひとりの時間の過ごし方  ネットを絶って、町へ出よう

あなたはひとりの時間をどう過ごしていますか? 私はもともとひとりで過ごすのがまったく苦にならないタイプでひとりの時間の大切さや楽しさは充分わかっているつもりでした。ですが、いま「ひとりの時間」を有意義に過ごせている実感がないのです。その原因のひとつはネットへの依存にあるのかもしれません。
2020.03.28
『非おばさん的中年女性論』

どんなタイプの人が好き? 【大人の恋】で失敗しない「好きなタイプ」の答え方

「どんなタイプの人が好き?」 初対面の人、あるいはちょっと親しくなった間柄でよくある質問です。 もちろんこれは「恋愛対象としてー」を前提にしたもの。 10代、20代の若者ならともかく、酸いも甘いも嗅ぎ分けたアラフォ...
2020.01.29
『非おばさん的中年女性論』

趣味が合わない夫と仲良く暮らす方法

趣味が合わない 人と一緒に暮らすのはたいへんなことでしょうか。 夫婦や一緒に暮らしているパートナーと趣味や好みが合わないと、一緒にいるのが楽しくなくなり、バラバラに過ごすようになり、その結果ー。 いえ、大丈夫で...
2020.01.30
『非おばさん的中年女性論』

希望のヘアスタイルを美容師にどう伝えればいいのか問題

新しい元号(2019年5月1日から『令和(れいわ)』に)も決まり、世の中が祝賀ムードに包まれております。 私も「なにが」というわけでもないのに「やる気」を出してみたりして、心身のメンテナンスをはじめました。 まずは、なん...
2020.01.30
『Dinksから専業主婦になる』

ご近所づきあいはビジネスライクに! 専業主婦や在宅ワーカーの「ご近所づきあい」のコツ

希薄になったとはいえ、完全に「なきもの」にするのは難しい「ご近所づきあい」 都会には都会なりの、田舎には田舎なりのつきあい方があります。 特に専業主婦や在宅ワーカーなど、日中も在宅している身にとっては、ご近所は「生活の場...
2020.01.30
『非おばさん的中年女性論』

逆セクハラ!? 女は歳をとると、男に触るようになるのか?

ホラー映画を見るときに「キャッ」とか言って男にしがみつく女ってどうよ? という話を読んで、あることを思い出した。 草食系が残したメッセージ 以前働いていた職場でのこと。 30代前半の草食系男性事務職...
2020.01.30
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました