映画『バチェロレッテ あの子が結婚するなんて!』(2012年)のザックリとしたあらすじと見どころ

コメディ

映画タイトル:バチェロレッテ あの子が結婚するなんて!

原題:Bachelorette

製作年:2012年 アメリカ

監督:レスリー・レッドランド

 

スポンサーリンク

◆映画『バチェロレッテ あの子が結婚するなんて!』は、

高校時代の「イケてない」友人に先を越されてしまう3人の女性が引き起こす悲喜劇。
原作者で脚本、監督のレスリー・ランヘッドが描くのは、「モテ⇒完璧な結婚⇒幸せ」の裏側にある、女子の真っ黒な真実!? 極上のブラックコメディーをぜひ。

 

スポンサーリンク

◆キャスト

・キルステン・ダンスト(レーガン・クロフォード)
高校時代から美人でリッチで努力も惜しまない完璧モテ女子

・アイラ・フィッシャ(ケイティ・ローレンス)
モテグループの一人 すぐにHをしてしまう頭もオマタもゆるい女子

・リジー・キャプラン(ジェナ・マイヤース)
モテグループの一人 元カレとの傷がもとで酒とドラックに溺れる病み女子

・レベル・ウィルソン(ベッキー・アーチャー)
幸せな結婚を控えるポジティブデブ女子

・ジェームズ・マースデン(トレヴァー・グラハム)
ベッキーの婚約者の友人 ふとしたことからレーガンとー

・カイル・ボーンハイマー(ジョー)
高校時代からケイティに憧れていた真面目系男子 ケイティに再開しー

・アダム・スコット(クライド・ゴッダード)
ジェナの元カレ ジェナとの間にある過去とはー

 

◆映画『バチェロレッテ あの子が結婚するなんて!』の見どころと感想

(*ちょっとネタバレありです)

-(C)2012 Strategic Motion Ventures, LLC

高校時代の友人ベッキーから結婚の報告を受けたレーガン。
あの太目でイケてないベッキーに先を越された!と、「かつての」モテグループの友人ケイティとジェナに連絡。3人はブライズメイズとして祝福するためNYに集合します。

中心となって取り仕切るレーガンは、相変わらずの完璧女子。が、他の2人は酒、ドラッグ、男に溺れ、結婚前夜のバチェロレッテパーティーでは男性ストリッパーを呼んで新婦の家族をドン引きさせてしまいます。

騒動はこれだけにおさまらず、ベッキーのために用意されている特大サイズのウェディングドレスで遊んでいるうちにビリビリに破いてしまいます。

翌日の式までに修復しようと3人は夜のNYを奔走。
ドレスは無事修復できるのか、3人の女子の恋愛模様と友情はー。

 

――――――――

 

ホントに3人はモテグループだったの?と言いたくなるほど、現状が痛んでいて、唯一保っているレーガン(キルステン・ダンスト)ですらその完璧さが災いしてか、ガザガザで老けて見えるんですよ。

ま、たしかに一つ一つはやりすぎではありますが、ベッキーを含め4人の女子のあらゆる部分に「自分」を発見し共感。が、そこに絡んでくる男衆が揃いも揃って魅力のない奴らばかり!こんな男の相手をしているからこうなるんじゃい!

この手の女子がボロボロになりながら奮闘する話って、男がちっとも立ってこない(そっちじゃない話です)んですよ。

世代は違えど、これもそう。

 

 

単なるバカ騒ぎで終わらず、男映画にありがちな「ザ・友情!」みたいなオチにもしない。

女子がいろんな鎧を脱ぎ捨てて「自分らしく」生きていこうとする潔さに笑って拍手を送りたくなる1本です。ぜひ。

 

タイトルとURLをコピーしました