月刊まんざらでもないまとめ

2023年5月の「まんざらでもないまとめ」

2023年5月新型コロナ感染症が5類(感染症分類)となったことを受け、各所でとられていた対策も緩和。ようやく日常が戻ってきた今月です。個人的にはそのコロナ禍明け早々に発熱し(コロナは未検査)、体調不良の1か月。そんな今月のまんざらでもないま...
サスペンス/ミステリー

映画『残り火』(2022年)のザックリとしたあらすじと見どころ

映画『残り火』は、夫の浮気による泥沼劇。 よくある倒叙ミステリーと思わせておいて、中盤の一捻りある展開が見どころのサスペンスです。
まんざらでもない日記

さすが!上等の嫌な女よ/再び、シネフィル論争/一番疲れるタイプの映画

映画『私の知らないわたしの素顔』のジュリエット・ビノシュ。さすが!上等の嫌な女よ/Twitterでたびたび勃発する「映画好き」論争再び/傑作か駄作かでも好きか嫌いかでもない。一番疲れるタイプの映画がわかりました。の3本です。
ホラー/スリラー

映画『ザ・バニシンク 消失』(1988年)のザックリとしたあらすじと見どころ

映画『ザ・バニシンク 消失』は、忽然と姿を消した恋人を探す主人公に3年後犯人からの接触が―、というスリラー映画です。血はおろか凶器1つ出てこないのにこのスリル。この異色さが話題となり同監督でハリウッドでもリメイク(『失踪』こちらのほうは評価はイマイチだったもよう)された作品です。
まんざらでもない日記

【美容ネタ3本】 「乳液で汗」問題/肌タイプより心地良さを優先/美肌の極意は「○○」にあり!

本日は美容ネタ3本です。乳液をつけると汗が噴き出ませんか?/自分の肌のタイプってわかってますか?そのタイプに合った肌作りがマストなんすか?/ツヤ肌かマット肌か問題、そして大発見!美肌の極意は「○○」にあり!
サスペンス/ミステリー

映画『コーマ』(1978年)のザックリとしたあらすじと見どころ

映画『コーマ』(1978年)は、大病院で相次いで起こる手術中の昏睡事故。これを不審に思った女性研修医が真相を探る、というサスペンス映画です。今や大御所俳優のマイケル・ダグラスとあの渋オジ俳優のお若い姿が拝める一品です。
コメディ

映画『英国万歳!』(1994年)のザックリとしたあらすじと見どころ

映画『英国万歳!』は、18世紀終わり、国王ジョージ3世が精神に異常をきたしたことから大混乱に陥る英国王室を描くコメディです。
まんざらでもない日記

発熱・咽頭痛の1週間/美容系YouTubeを見まくる/ドラマ『ウェルマニア』を見る

今週は発熱と咽頭痛に苦しんだ1週間だった。ようやく復調の兆しがー/そんな中、なぜか見まくった美容系YouTube。いろいろ見過ぎて基本に戻る。/Netflixドラマ『ウェルマニア 私のウェルネス奮戦記』がめちゃ面白くて考えさせられてー、の3本です。
本と読書

『裸で泳ぐ』 伊藤詩織 散漫さが生み出すエネルギー

『裸で泳ぐ』は、性被害を受けたことを実名顔出しで告発した伊藤詩織さんのエッセイです。ひとところにとどまえれない行動力と目まぐるしく変わる話題。ある種の散漫さにエネルギーを感じる1冊です。
サスペンス/ミステリー

映画『蜘蛛女』(1993年)のザックリとしたあらすじと見どころ

映画『蜘蛛女』は、マフィアに内通している警官が、ある女マフィアの抹殺を命じられたことから破滅に向かっていくフィルムノワールです。見どころは女マフィアのレナ・オリン!これぞ最強悪女映画という傑作です。