2019年11月の「まんざらでもないまとめ」

2019年11月の「まんざらでもないまとめ」

2019年11月。

今年もあと2ヶ月。
サクッと今月のまんざらでもない出来事を振り返っておきましょう。

 

<関連記事>

 

Advertisement

 

2020東京五輪 マラソン・競歩は札幌開催が決定(11月1日)

東京五輪のマラソン・競歩の開催地を札幌に移転することが正式決定した。
開催まで1年を切ったこの時期の変更には、多くの疑問、反対意見が上がった。

 

変更の理由はもちろん”東京の酷暑”なのだけれど、そもそも7月後半から8月初旬という最も暑い時期のオリンピックを日本でやろうと手をあげた時点で間違っていたわけで、たとえ札幌に変更したところでそれほど暑さが変わるとも思えませんがね。

 

東京五輪は東京でー。

とはいうけど、五輪開催に合わせて祝日も変更されるし「東京」以外への影響がありまくり。
しかも、その影響を国中が理解している、歓迎しているといわんばかりでー。

いっそ ”日本は小っちゃい国なので日本全体で五輪を開催します。日本五輪!JAPANオリンピックです” って言ってくれたほうがスッキリするワイ。

 

Advertisement

 

沢尻エリカ 合成麻薬MDMA所持容疑で逮捕(11月16日)

人気女優の逮捕で世間は騒然となった。

いつ頃から使用していたのか?入手経路は?に加え、来年放送予定のNHK大河ドラマが代役(川口春奈さん)で撮り直しにー、とさまざまな問題が報じられた。

 

で、沢尻さんの過去の映像が流れるんですが、なんだかどれもこれも嘘くさく見えてしまう。
すべてが演技に見える、すべてが ”お騒がせ女優沢尻エリカ” を演じているようで、ホントの自分自身は空っぽだったんじゃないかとさえ思えてきました。

 

なにもない自分の本心はやっぱり、

 

「別に…」

 

だったのかもしれないー。

 

女性従業員の「生理バッジ」着用呼びかけ、が、騒動となり中止に(11月29日)

大丸梅田店が女性従業員に呼びかけた「生理バッジ」の着用。
生理をオープンにすることで生理に伴う苦痛を理解し合おう、という意義はあったが、批判があいつぎ取りやめとなった。

 

無理があるー。
たしかに生理による体調不良は言いにくいし、特に男性にはわかってもらえないだろうと多くの女性は思っています。

が、”よし!ならば生理をどうどうと公言しよう!今生理中です、ってバッジをつけよう” は、さすがに飛躍し過ぎでしょう。

 

ナンでこうも極端なんでしょうね。
『#NoBagForMe』-生理用品を買ったときに紙袋や黒い袋はいりませんと意思表示しよう、”生理をオープンにしよう運動”って、わざわざ運動にすることかと思うのですよね。

そもそも隠すことではないというのなら、わざわざ公表することでもないでしょう。

「議論を起こすきっかけにはなった」とは言うけど、こうした炎上覚悟のやり方って世の中に対してフェアじゃないと思うんですよ。

 

”言いいにくいことを言うため”という大義名分を立てたいろんな運動が流行っているけど、私は、ひとりでたびたび小出しに言う派です。

 

まんざらでもない今月のまとめ

世の中には、言わなきゃいけないことと、言ってはいけないことと、言わんでもいいことがある。

月刊まんざらでもないまとめカテゴリの最新記事