2019年8月の「まんざらでもないまとめ」

2019年8月の「まんざらでもないまとめ」

2019年8月。
令和最初の夏が過ぎようとしています。

なんてことをいっても、平成の時代となんにも変わってないわけでー。
ちなみに去年の夏はこうでした。

 

<関連記事>

 

代り映えしない(!?)今月のまんざらでもない出来事はこの3つです。

 

Advertisement

 

小泉進次郎議員、滝川クリステルさんと電撃結婚(8月10日)

自民党の小泉進次郎衆議院議員が、フリーアナウンサーの滝川クリステルさんとの結婚と発表した。
二人は、首相官邸で菅官房長官、安倍首相に報告の後記者会見を行い、同日夜にあらためて横須賀の小泉邸前で会見を行った。

 

二人の出会い等々はさんざん報道されているのでガッツリ割愛いたしまして、私はビックリしたと同時に、”なるほどね、そうきたか” から ”お似合いよね” に変わり、さらに ”これ以上の相手はないな” と納得した次第です。

 

で、クリステルさんは妊娠中。
いわゆる「デキ婚」です。

一昔前だったら「いい歳して何やってんだか」と思われたものですが、そんな時代じゃありません!

「デキ婚」という言葉も「授かり婚」にリニューアルし、結婚と妊娠、出産の順番がどうであろうと、本人たちが幸せなら幸せなことではありませんか、という世の中なのです。時代なのです。

 

浜崎あゆみ”暴露本”を出版(8月1日)

歌手の浜崎あゆみが過去の恋愛事情を赤裸々に語った暴露本『M 愛すべき人がいて』(幻冬舎)を出版した。

といっても、本人の著作ではなくノンフィクション作家の小松成美氏(中田英寿本でおなじみの)がインタビューをもとに物語仕立てにしたもの(らしい。スイマセン未読です)

 

なぜ今? という思いしかない話ですが、TVでちょっと紹介されている一部分を見るかぎり、作者は絶対、

 

大笑いしながら書いたでしょうね、と。

 

”自分の身を滅ぼすほど、ひとりの男性を愛しました。”

 

たしかに、滅ぼしとる。いろいろ滅ぼしとる……。

 

Advertisement

 

夏の甲子園101回大会、履正社優勝!(8月22日)

101回大会となる2019年夏の甲子園は、履正社(大阪)に悲願の初優勝となった。

 

毎年、そんなに熱中して見ているわけではありませんが、今年は「煽り運転」の話題に辟易して、それを避けるように高校野球を見ていました。

準決勝、決勝と見ごたえのある試合で、いい戦いを見せてもらったことに感謝の気持ちすら沸き起こってきましたよ。

で、初めて「閉会式」というものを見たのですが、

 

泣かせにかかっとる!

 

高野連の会長さんが大会期間を振り返る話をするんですが、これがもうたまらんっ!

お涙頂戴的な演出は嫌いな私ですが、オジサン(あ、会長ね)が具体的な学校名や選手名をあげて名シーンや活躍ぶりを称える話は、そりゃ泣けてきますって。

もう、オジサン、グッジョブ!

 

今月のまんざらでもないまとめ

平成の時代となんにも変わらん!と言いつつ、ちょっとづつ変わっていく世の中です。

時代の掴み方って難しいよね、と思う今月でした。

月刊まんざらでもないまとめカテゴリの最新記事