スポンサーリンク
恋愛ドラマ

映画『ブルージェイ』(2016年)のザックリとしたあらすじと見どころ

映画『ブルージェイ』(2016年)は、地元で再会した高校時代のカップル、ジムとアマンダの一夜を描いた物語です。思い出が詰まったジムの実家で2人は楽しく過ごそうとするがー。全編モノクロで描かれる大人のラブストーリーです。
まんざらでもない日記

J-POPの川下住人による音楽談義/あなたは神を信じますか/期待していただけに

どうにも譜割が気になってしまうあのヒット曲に、J-POPの川下住人の私から一言/信じすぎても信じなさ過ぎてもイケないもの、それは神かも/期待していました。期待し過ぎたのかもしれません!
ロマコメ

映画『恋とニュースのつくり方』(2010年)のザックリとしたあらすじと見どころ

映画『恋とニュースのつくり方』は、低視聴率の朝の情報番組を担当することになった新人プロデューサーの、仕事と恋の奮闘を描いたラブコメです。カワイイったらありゃしないレイチェル・マクアダムスに、堅物のハリソン・フォードと余裕のダイアン・キートンがたっぷり楽しませてくれる1本です。
本と読書

『マイ・バック・ページ ある60年代の物語』川本三郎  ある個人的な動揺

1971年8月21日、自衛隊の朝霞駐屯地で自衛官が殺害された事件、これに関与したことで逮捕されたひとりの新聞記者が記す『マイ・バック・ページ ある60年代の物語』 あの時代を知らないのに、政治活動とも無縁なのに、まるで自分のことが書かれているかのように思えてしまう、そんな1冊です。
まんざらでもない日記

ちょっと珍しい人たち/犯行グループの食欲/本のカバーに宿る思い

「総理になりたい」って、ちょっと珍しい人たちなのかもしれない/早朝にカリカリの袋を破って食い散らかし、なおも朝ご飯を要求する猫たち/迫りくる消費税総額表示と「本のカバー」問題
本と読書

猫と格闘しながら本棚の片づけをしたら、本の神様が舞い降りた。

本棚に潰されるのはイヤだ!という思いから本棚の片づけをすることになった。猫たち邪魔をされながらも数々のありがたい発見がー。本の神様は「紙」に宿っているのかもしれない。という話、です。
犯罪/ギャング

映画『最後の追跡』(2016年)のザックリとしたあらすじと見どころ

映画『最後の追跡』は、銀行強盗の兄弟と、それを追う定年間近の保安官を描いたクライムアクション映画です。 が、これは古めかしい「銀行強盗VS保安官」のストーリーではありません。イラク戦争とリーマンショックの後遺症にあえぐアメリカ地域社会の現実とはー。
ヒューマンドラマ

映画『イカとクジラ』(2005年)のザックリとしたあらすじと見どころ

映画『イカとクジラ』は、離婚する夫婦とその息子たちを描いた作品です。 ノア・バームバック監督自身の両親の離婚を反映した自叙伝的なこの映画。いたずらに感傷に浸らせない辛辣さが、かえって優しさを感じさせる秀逸な1本です。
本と読書

『教養の書』戸田山和久 学び終わることのない喜び

『教養の書』は、「教養とは何か」「なぜ教養が大切のなのか」という、ものすごく難しくなりがちな話を少しだけわかりやすく解説した本です。「なんで勉強しなきゃいけないんだろう」と思う学生さんはもちろん、「なんで今になって勉強してるんだろう。どこに向かってんだろう」と思う大人にこそ、おすすめの1冊です。
まんざらでもない日記

台風とオリーブ/昭恵的社会現象/煩多な夏草の茂り

台風10号の到来に備えて庭の樹木の手入れをしておきたいが、問題はオリーブでー/ナチュラル系、スピリチュアル系に歩みを進めてきた安倍昭恵的生き方は一種の社会現象/本が読まれない時代にー
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました