新着記事

ヒューマンドラマ

映画『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』(2011年)のザックリとしたあらすじと見どころ

映画『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』は、9.11アメリカ同時多発テロ事件で父親を失ったアスペルガー症候群の少年の成長を描くヒューマンドラマです。どうやっても埋めることのできない大きな喪失と、それを引き受けて生きていくこと。重いテーマながら、そこにある「人間愛」に心を打たれる1本です。
まんざらでもない日記

幸運、引き寄せ、騙される心理/暴走する社会正義/ドラマ『風よあらしよ』

SNSで募られる高額バイトは、強盗の実行!? 幸運、引き寄せ、騙される心理/「Colabo」をめぐる公金不正利用問題。暴走、先鋭化する社会正義/存外の良さ!吉高由里子の伊藤野枝。ドラマ『風よあらしよ』を見て、の3本です。
ヒューマンドラマ

映画『コーダ あいのうた』(2021年)のザックリとしたあらすじと見どころ

映画『コーダ あいのうた』は、聴覚障害者の家族を持つ10代の少女と家族のストーリーです。フランス映画『エール!』(2014年)のリメイク版で、第94回アカデミー賞の作品賞ほか3部門を受賞した話題作です。
サスペンス/ミステリー

映画『私は世界一幸運よ』(2022年)のザックリとしたあらすじと見どころ

映画『私は世界一幸運よ』は、ライターとして成功をつかみ結婚を控えた主人公アニーが、自身の過去に決着をつけようとするサスペンスです。 性被害のトラウマと銃乱射事件という二重被害にも屈しない強い女性。彼女に向けられる「潜在的な偏見」に気づかされる1本です。
タイトルとURLをコピーしました